ポジったら戻ってくる金曜日

公開日: 

20170421eur

最近チャートパターンとか無視して純粋にリアルタイムのカネの流れを見てポジってる。

押し目を待ったりするよりも今まさに強いやつと弱いやつを組合せてポジる方が上手くいったというか、劇的に収支が改善した。

木曜あたりまではいポンド、ユーロ、オージー、カナダなどでしっかりトレンドが出てたからかなりの収支を叩き出せたんだけど、木曜後半から金曜日は動いたと思ってポジっても伸びずに戻ってくることが多くて盛大にやられしまったので、やらない時っていうフィルターを付ける事が必要だなって思う。一番良いフィルターが何なのかの答えはまだ出せていない。

とりあえずはトレンドの継続性というものを考えてみた。一番迷わずにポジれるのは過去から今までの時系列で長期的に同じ方向に進んでいるとき。

でも長期トレンドから逆に大きく動いた時なんかは、それが単なるノイズの可能性もある。なので動いた時にすぐに乗るのではなく、一定距離、一定時間その方向に進んだのを確認してから乗ることで回避できるかもしれない。

ひとまずはそろそろ反転するかなとか、こんだけ進んでるから今から乗るのは恐いとか、押し目を待とうとか、そういう考えは全く無意味なんじゃないかと思ってる。

過去から現在まで同じカネの流れで進んでるなら、その通りにポジるだけよな。

がんばろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑