最近思ってること

公開日: 

とある事象を元に各ドルスト通貨ペアが反応するって解釈で良いとは思うんだけど、じゃあ各通貨ペアが同時にぐんぐん動いていたら何かが起こってるって解釈で良いんじゃね?っていう話。こういう時は何も考えずに勢いに任せてポジってみる。

値動きがバラバラなら何も材料がない平常時って感じ。こういう時は各個別通貨の方向感を信じてテクニカル的な感じでポジってみる。もしくはやらなくても良い?

とにかくこの2つの違いは区別した方が良さそう。

あとは各ドルストペアの節目とかチャートパターン的なものも参考にしつつ。

それにしても為替は事象を一瞬で織り込みにかかるね。万が一にも経済指標ならみんなスタンバイしているだろうし価格は一瞬で動くのは理解できるけど、突然起こった事象だとしてもとんでもないスピードで動く。それだけ為替は上手い人が多くて競争率が高いということだし、そういう人達を相手にカネの奪い合いをしているという認識は持った方が良いな。

あと一応検証してみたんだけど、やっぱりトレンドは同じ方向に進みたがるってのは本当だと思う。みんなトレンドフォローする意識を持っているからだと思う。

とはいっても相場は必ず波を描くわけで。1分足でちょっとしたノイズでブレイクしたらそのままぐんぐん買いが入ったり売りが入ったりする。バタフライエフェクトっていうのかな。それがそのまま上位の足に影響してフラクタルな要素を作っていく感じ。

だからポジるときはとことんミクロなところを見て方向転換を狙っていくと良いと思った。

利確についても悩んでたけど同様の考え方で良いのかなって思う。とりあえずそのルールでやってみよう。

今日はNFP。

20170407usd

USD30分足。間近では上昇しているけどどうなるかね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑