トレード期待値

公開日: 

トレード期待値=(勝ち確率×獲得pips)-(負け確率×損失pips)

ということで必要な要素は

  1. 獲得pipsを最大化する
  2. 損失pipsを最小化する
  3. 勝率を高める

ということになる。

まず獲得pipsを最大化するためには長期トレンド方向に沿ってエントリーし、トレンドが終わるまでひたすら持ち続けるということになる。為替においては買いトレンドの通貨と売りトレンドの通貨を組み合わせることでトレンドを最大化することができ、獲得pipsを底上げすることができる。

損失pipsを最小化するには、上下のボラ計測をした上で、トレンドのプルバックを待ち、サポート(レジスタンス)の硬さを確認してからエントリーすることになる。サポートとレジスタンスは主にドルストで機能するので、ドルストをよく見ておく。サポレジの硬さを確認したエントリーは損切りラインを明確にし、結果損失を限定することができる。サポート付近での短期足でのダブルトップ、ダブルボトムのようなパターンを確認する。

自分が買った位置でのサポートラインが崩れたら損切りになるけど、こればっかりは相場が決めることでありコントロールできない。勝率を高めることはあまり考えなくても良さそう。

あとは為替は全体的に広がるときと縮むときがあるので、クーチャートで全体の雰囲気をよく見る。長期トレンドに沿うために、表示する時間足は1時間足以上の長いものを中心に見る。15分足以下の短期トレンドはノイズにやられることが多いのである程度長い時間軸のトレンドに沿う。

トレンドの要因を探るためにニュースを欠かさず見ておく。注目イベント経過後にトレンドが変わる可能性があるので注意する。

一度に大きく張りすぎない、損失を恐れない。度重なる試行回数で利益を少しずつ積み上げていくイメージを持つ。

…これをちゃんと実践して勝てなかったらもう根本的に方向がずれてるということだろう(´・ω・`)

色々と試した結果、定めたルールに対してなぜそうすべきかも割りとハッキリした気がする。あとはこの通りに実践あるのみ。よし。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑