相場観のズレ

公開日: 

yamcha

日銀とFOMCは負けた。

一つ目の敗因は、日銀の政策が複雑で好材料なのか悪材料なのか判断がつきにくかったところ。わかりやすいところでエントリーするのは大事。

もう一つの敗因は、ドルは長い足で見るとヨコヨコなので買いで織り込んでいるとはいえないのに、買いで織り込まれていると判断してしまったところ。もう少し長い時間足で織り込み具合を見るべきだった。

相場観ズレまくり。気持ち切り替えて次や( ・`ω・´)


エントリータイミングについての考察。

相変わらず材料を重視してエントリーする姿勢は継続(無駄なエントリーが激減し収支はかなり良くなった)。加えて織り込みが進んでいる時に、短期的に逆方向に行く時があるのでその時にポジるようにしよう。

一時的に逆方向に行く要因としては、たまたま悪い指標が出た時も一つだし、セッションまたぎの影響で逆方向に行く時もある。足はあんまり短すぎると全体像が把握しにくいので15分足以上で。別に初動で急いで飛び乗る必要はないんだよね。押し目、戻りを待ってエントリーしても良いと思った。

高値追いをしてしまうとそこで利確する人が出てくるので良くない。逆に安値なら買いたい人が増えるので良い。どんなに速く動いても焦らず冷静さを保ちたい。

あとは中銀の発言とか明らかに読めるやつがあるから、そういう時は発表前にエントリーして丸まんま取ることもできる気がする。間近だとRBNZとか。RBNZの姿勢はハト派で通貨安にしたいのに最近は明らかに通貨高。そりゃ牽制する発言出るわ。

最近は以前に比べてちゃんと為替で戦えている気がしている。相場は情報戦だな。そして継続は力なり。

現ポジはサウジ減産示唆踏まえてポンカナS。CADの買い場を探してたらCPIが悪く下落したので拾った。売り通貨迷ったあげくにポンドを選択。ポンドはショートカバー出そうだけど耐える。

頑張ろう( ・`ω・´)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. うーの より:

    日はマイナス金利深掘りはせず据え置き、米の利上げも見送り、おおかたの予想通りだと思ったけど、それでも相場は乱高下しちゃうもんなんですね。ふしぎ。( ̄ー ̄)

    • まげし より:

      動いたには動いたけどイマイチ方向感は出ずってところですよね。
      気持ち切り替えて次に行くしかないですね。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑