勝ち逃げの精神

公開日: 

kaiji

最近は結構バタバタしてて忙しかった。

その間色々考えてたんだけどトレンドフォローはババを引いた人が損するゲームやんね。なら逆にどうすればババを引かないようにできるのかってところで。

  • 材料が投下されてからすぐに入る
  • ほどほどに利確する
  • 材料投下後しばらくしてもトレンドが続いている場合はスルー

これが良いんじゃないかと。

材料投下後しばらくトレンドが続く時あるんだけど、ここでまだ行くんじゃないかと深追いすると先にポジってるトレーダーに損を押し付けられる可能性が高まる。あと戦う時間軸にも関係してくるけどあんまり欲張るのも良くないというか、ほどほどに伸ばして利確するのが一番良い気がする。損の押し付けゲームなら勝ち逃げの精神が大事。

一番安全なタイミングは材料が投下された直後やんね。よってトレード戦略的には常に材料の確認って事になるし、平常時は何もしないに限るって事になる。

チャート見てたらトレードしたくなるんだけどそれは結局チャートベースで組み立ててトレードしようとしてるからなんだよな。材料ベースでトレードしようとすると無駄なトレードが減って良いと思う。どうせ材料に乏しいならランダムウォークなんだし(´・ω・`)

投機勢が為替を動かすのであれば、様子見してるトレーダーが多いと困る。多くのトレーダーが参加するような注目されているやつじゃないと価格はまともに動かないよね。そういう時はランダム度が下がるしトレードの成功率は上がりそう。注目度に関してはニュース見てりゃわかるというか。

チャート見てると相場がなぜ動いているのかわかるときとわからないときがあって、トレーダーが取れるのは理由がわかるやつだけなんだよな。だから勉強をしていくのは当然大事だし、逆にわからんものはいくら考えてもわからんわけで、トレードする状況を選ぶってのも大事やんな。

とりま来週は非ISMとベージュブックとECB理事会あたりかねぇ。

がんばろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. 匿名 より:

    動いた時に出来るだけ早く入る
    これだけで結構いけそうですね

    • まげし より:

      そうですねー。結果がどれくらい織り込まれているのかなども考えながら入ると良いと思っています(`・ω・´)

  2. 名も無き哲学者 より:

    ほどほどに60pipで利確してたら、200pipとか普通にいくからムカつくよな

    • まげし より:

      わかるw
      ただ後追いになればなる程不利になるのは変わりないので、確率のブレと割りきって試行回数で平均化するといった考え方が必要になるんじゃないかと今のところは考えています。

  3. うーの より:

    ほどほどの利確とトレンド継続中のスルー、いつも判断を誤ってしまう。
    私は精神から鍛え直す必要があるようだ( ̄ー ̄)

    • まげし より:

      わかりますw材料ない時はチャート見ない事が一番なのかなーと。
      トレンドどの程度継続するかどうかは結局はサプライズ度合いだと思うんですよね。
      素人でも買いたいようなものが出てきたら長く持っても良いんじゃないかなって思います( ・`ω・´)

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑